blog
十勝のスポーツバイク専門店| カクイチ・ヴェロ Kakuichi Velo > ブログ > やっぱり外はいいっすね〜美瑛センチュリーライド

やっぱり外はいいっすね〜美瑛センチュリーライド

img_1073

第7回丘のまち美瑛センチュリーライドの2日目100kmに参加させていただきました。

昨年は大会史上初の雨だったため私が雨男だという風評が一部にありましたが、無実です、今年は晴れました!

 

 一緒に参加した面々は他のイベントやセンチュリーランにも参加し、皆そこそこ走り込んでいるのですが、私はZWIFTでは2,500km走行、しかし外では半分も走っていないので、ちょっと不安。

 晴れたとはいえ、すぐに曇り肌寒く、雨粒もちらっとは来ましたが、今回の私たちのモチベーションは高く、目的はハッキリしていました。

 <カレーライス>を食べること、そして…ブリッツェンフェアリー。

 以前からMIHO推しのN兄弟2号さん(以下N2さん)のためにも、ブリッツェンフェアリー自転車競技部のREIさん、MIHOさんと写メを撮ること!
 これは顧客サービスの一環としても重要な私の任務でした。

 

 やはりいいですね〜おっさん達でむさ苦しい 会場に、華やいだ女の娘がいるだけで空気が違います。

 サイクリング途中、「フェアリーさん達が通り過ぎるといい匂いがした!」と興奮気味で話すN2さんを見て納得しました。

 自転車業界の問題点は、業界として政治力がないこと、そして艶(わかりやすくいうとエロス)がないこと。

 政治力に関してはここでは触れませんが..自転車界には.艶がないという話を、おこがましくも走行中ゲストの栗村さんにもお話してしまいました。

  モータースポーツ、ボクシングなど格闘技みたいにサイクル界にもレースクイーン… アプローチとしては至極自然なのですが、頭の固い自転車業界にとって画期的。 宇都宮ブリッツェンの組織運営は非常に面白いと思います(もちろんそれ以外にも素晴らしい点は多々ありますよ)。

 さて、待望のカレーライス。

 

 美瑛センチュリーランはJAL、カルビー、ハウスと大企業がスポンサー。カレーライスはやはりハウス? 

 西城秀樹の声真似で歌ってしまいそうな味のカレーでとても美味でした。

 大鍋で作るカレー、空の下、まずいわけがない!付け合わせのソーセージ、豚肉も美味しかったぁ〜♩

 おかわり自由でしたが、胃弱の年齢の私は断念。N兄弟1号、若いKOボーイはするっとおかわりしてました。

img_1084

 知ってはいたけど、あらためて…美瑛の景気って美しいですね。

   もともとアップダウンが連続するコースだそうですが、今年は台風の影響で一部コース変更されてぐるぐる回るようなセクションもあり面白かったです。

 ちなみに、この日は愛人4号(ドマーネSLR)にチューブレスタイヤ(IRCフォーミュラTubelessRBCC 700x28c)で走りましたが、十勝と違って舗装路面にひび割れが少ないのに驚きました。美瑛は舗装路にもお金かけてるんでしょう、立派です。

img_1088

 VIRB -J Eliteで動画撮影もしたのですが、無精なので編集できるかな? おってアップしたいと思います。

 他のエイドステーションでのおやつも美味しくて、ありがたかったです。

 ゴール後、栗村さん司会による、堀選手、廣瀬さんらによるトークショー。MIHOファンのN2さんにつられて観てきました。先日のツールド北海道で優勝した宇都宮ブリッツェンの裏話、こちらもなかなか面白かったですよ。栗村さんはさすがしゃべりが上手い。

 

 やっぱり、外で走るのはいいですね〜当たり前のことを再確認させてもらいました。

 まだ参加したことのない方も来年はぜひ美瑛センチュリーライドへ!

(ヴェロテン)

img_1131

帰り際ついついみんなで山頭火へ

 

 

 

 

 

 

 

追記:サッカーみたいにフェアリー女子とジャージ交換したかったとか、当たったタオルマフラーは汗拭いてもらって来なさいとか、そんなお下品なこと私は言ってませんよ…ん!?言ったかぁ…言いました(反省)

  • 1枚目
  • 2枚目
  • 3枚目
  • 4枚目
  • 5枚目
  • 6枚目
  • 7枚目