blog
十勝のスポーツバイク専門店| カクイチ・ヴェロ Kakuichi Velo > ブログ > あなたはサドルバッグ派?ツールボトル派?

あなたはサドルバッグ派?ツールボトル派?

パンク時の緊急ツールなどを収納するのはサドルバッグか?ツールボトル(ストレージボトル)か?

ほとんどの方はサドルバッグかと思いますが、私自身はツールボトル派です。

しょせんへなちょこライダーの私の場合、ボトル2本を積むほど長距離を乗りません。主に30~50km、頑張っても一日100km程度。

しかも、蕎麦食べに行ったり、ソフトクリーム食べたり、コーヒー飲みにお店に立ち寄ります。どうしてもとあらば、公園やコンビニなどで給水を済ませます。

 

じゃがいもフランス@カントリーブラン(芽室上美生)

 

個人的な好みとして、サドルの下のスペースにFlare R USB、フラッシュデイライトを優先して取り付け、後方からのルックスすっきりさせたい。自動車もそうですが、乗り物はケツ(失礼、後ろ姿)がとても大事だと考えています。

 

テールライトを、クリップを使ってサドルバッグに取り付けることもできますが、激しい下り坂など揺れる場面が多すぎて暴れやすい。

以前『チャリダー』(NHK-BS)の実験でやってましたが、たとえ200gでもサドル後方に重石があることで、乗り味は後ろに引っ張られる感じになるそうです。

確かに、同じ重石ならバイクの後方(サドルバッグ)より中心(シートチューブのボトル位置)に配置する方がバランスは良いはずです。

ジャージの背中ポケットに、すぐに取り出しそうなスマホ(ドライバッグに入れて)や小銭や鍵などの貴重品を入れておけます。

初心者の方は、大きなサドルバッグにあれやこれやと収納しすぎて、必要以上に重量増になっているのをよく見かけます。

さらに、短距離なのにバックパックとなると、肩や背中が疲れてしまわないでしょうか?

ジャージの後ろのポケット三つも有効に使えば、パッカブルウインドブレーカーや携帯ミニポンプも収まります。

ブルベや自転車旅行ならともかく、小一時間から半日までのライドに出かける際はなるべく装備を絞ってシンプルにしましょう。

シンプルイズベスト!

自転車道ではあらゆる局面で、シンプルが一番だと思いますが… さて、あなたはどちら派ですか?

 

 

 

 

 

 

 

  • 1枚目
  • 2枚目
  • 3枚目
  • 4枚目
  • 5枚目
  • 6枚目
  • 7枚目
  • 8枚目