blog
十勝のスポーツバイク専門店| カクイチ・ヴェロ Kakuichi Velo > ブログ > パンク修理のツボ その壱

パンク修理のツボ その壱

こんにちは!アイルトン・セナを敬愛する整備スタッフの梶間です。

自転車の季節<春>がもうすぐそこまで

今年もパンクをバリバリ直してくださいね (チューブ買ってね?)

みなさん、パンク修理の際は、原因を調べた後にチューブ交換していますか?

異物が何かを調べる時に、タイヤサイドカットの傷があるかどうかを忘れずに確認し下さい。

IMG_8429

サイドに傷 

傷が大きいサイドカットがあればチューブを交換してもまたパンクしてしまいます。

サイドカットしたタイヤはバーストの危険から交換が基本と考えてください。

パンクはあせらずゆっくり修理して下さいね。

以上、髪の毛がもう少しある時は小堺一機に似ていると言われた、整備スタッフの梶間でした。

*「パンク修理教室」(当店バイクご購入車参加無料)は繁忙期は開催していません。6月より再開予定です。お楽しみに!

  • 1枚目
  • 2枚目
  • 3枚目
  • 4枚目
  • 5枚目
  • 6枚目
  • 7枚目