blog
十勝のスポーツバイク専門店| カクイチ・ヴェロ Kakuichi Velo > ブログ > 5月全州ビビンバ、ソウルマッコリの旅④

5月全州ビビンバ、ソウルマッコリの旅④

 夕方、通訳をお願いしたパクさんと江南駅で合流。
韓日交流ポータルサイトの掲示板で知り、通訳をお願いすることになったのですが、有名企業にお勤めで、若くてイケメンで日本語ペラペラ。閉店時間もあるので、ショップ3軒にあらかじめ電話確認を取っていてくれていて、速攻タクシーに乗ってハンガン(漢江)を越え、トレックストアクァンジン店へ。

 クァンジン店は、トレックコリアの旗艦店。ハンガン(漢江)サイクリングコースの拠点とも言えるロケーション。こちらの店長さんよると、ロードバイクが中心でクロスバイクはあまり人気がないと。

 次に、またハンガンを渡ってトレックストア カンナム店へ。

 江南区はご存知の通り、高級エリア。土地代が高いんでしょう。こちらはテナントビルの1フロア。閉店間際にお邪魔したのですが、ウエア姿の女性客が作業を待っている間にカウンターで、持参の各食パン1斤を食べているのが興味深かったです。

 そして次に向かったのは、オーサムバイク。こちらはトレックのコンセプトショップ、直営ではないので小規模ですが、オーナーの個性が光るお店でした。

 オーナーのキムさん(JB)と、パクさんの通訳を通していろいろお話をしていただきました。その名の通り<オーサム(Awsome)>、カッコいいお店です。

 

 見学しても喋れないと何もわからないものですが、今回はパクさんのおかげで業務上の突っ込んだお話も聞けました。

 打ち上げにパクさんと、オススメの高級ホルモン焼きの店とへジャンクッ店をはしごしました。この日はいかにも出張しに来たぞ!という充実感。

  • 1枚目
  • 1-2枚目
  • 1-3枚目
  • 2枚目
  • 3枚目
  • 4枚目
  • 5枚目
  • 6枚目
  • 7枚目
  • 8枚目