blog
十勝のスポーツバイク専門店| カクイチ・ヴェロ Kakuichi Velo > ブログ > 調教日誌?ドマーネSLR

調教日誌?ドマーネSLR

IMG_9322

さてさて、やっとこさ乗りました。

トレックの愛人4号 Domane SLR!

プロジェクトワンでカラーは、Waterloo Blue のVaporCoat仕様。

アップチャージ¥96,000-は痛いですが、当店では初お目みえになるので私が「人柱」になりました。

デカールなし、単色のシンプルで美しい仕上げはトレックのプロジェクトワンにご注目いただきたい。

ロゴが同色でうっすらしているのが、上品で飼い主に似ています(?)

新型デュラエースの発表目前で、また9000系にしても悔しくなるのはわかっているので、SRAM REDに。こちらは日本国内でとても高いプライスですが、プロジェクトワンではアップチャージはデュラエースと同価格です。

ホイールはボントレガー アイオロスD3で乗ってしまうと、フレームの良さが分からなくなりそうなので、手持ちのRXLで。

ただしタイヤは新型らしいコンセプトのR3 700x28C。

果たして太すぎないのか?ディスクモデルならば32Cまで対応とか…

昨日の朝、近場の農道を30キロ流してきました。

 ISO Speedのしなり具合の調整は、今回はそのまま、元のDomaneポジションで。

 十勝の農道でも、4,5mおきにボコンボコンとひび割れが多いところなのでDomane向きのコースとも言えます。

 愛人1号ことEMONDA SLRはアイオロス3に700x25Cと言う組み合わせで、旧Domaneに負けないスムーズな走行感を持っています。

 それだけに、この段階で確かにスムーズさは感じましたが、圧倒的な差異を感じたかというと、正直なところムムムっ…

 愛人1号が良すぎる点が、このインプレッションを難しくしているようです(ご主人さまが鈍感なだけ?)。

 この4号のリアISOspeedスライダー調整を変更し、さらには同じホイール条件で比較する必要がありそうです。

 ですが、間違いないのはフロントISOspeedによってステアリングの突き上げが緩和されている点です。

 これは機能として有りか無しかですから、これは大きいと思います。

しかし、「調教」はまだまだこれからです。

さて、次は ど〜してやろ〜か!ど〜してやろ〜か!

(ヴェロテン)

 

…おっと忘れてました。今回はこの曲でお別れしましょう

映画「ドゥ・ザ・ライト・シング」のオープニングより

Public Enemy 「Fight The Power」

ソウルトレインダンサー、ロジー・ペレスのダンスが強烈!

  • 1枚目
  • 2枚目
  • 3枚目
  • 4枚目
  • 5枚目
  • 6枚目
  • 7枚目