news
十勝のスポーツバイク専門店| カクイチ・ヴェロ Kakuichi Velo > お知らせ > 新製品情報

新製品情報

2018ラインナップ注目モデル③エクスカリバー7

2018ラインナップ注目モデルご紹介の第三弾は、新設計フレームになったX-CALIBER7です。

トレック2018 X-CALIBER7  税込¥99,360-(本体¥92,000-) 

 カラー:Viper Red、Matte Metallic Gunmetal
 サイズ:13.5″15.5″(27.5″Wheel),17.5″18.5″19.5″21.5″(29″Wheel)

  • 新ジオメトリーとE2テーパーヘッドチューブにより、確実なハンドリング性能。
  • 短めのチェーンステイとBoost141ハブにより、俊敏性アップとより太いタイヤが装着可能になりました。
  • 内蔵ワイヤリングでケーブルでフレームが傷つかず、見た目もスッキリ。ドロッパーポストにも対応しています。

店頭試乗車17.5″ご用意しました♪

【トレックX-CALIBER7 仕様】

  • フレーム

    Alpha Gold Aluminum, E2 tapered head tube, internal derailleur & dropper post routing, rack & kickstand mount, Boost141, G2 Geometry

    フロントハブ Formula DC20 alloy

    リアハブ Formula DC2241 alloy, Boost141

    リム Bontrager Connection 32-hole double-walled

    タイヤ Bontrager XR2, 29×2.20˝ (13.5 & 15.5: 27.5×2.20˝)

    シフター Shimano Acera M3000, 9 speed

    フロントディレーラー Shimano Deore M400

    リアディレイラー Shimano Acera M3000, Shadow

    クランク Shimano Acera M3000, 36/22

    BB Sealed cartridge

    カセット(スプロケット) Shimano HG200, 11-36, 9 speed

    ペダル Wellgo nylon platform

    サドル Bontrager Evoke 1.5

    シートポスト Bontrager SSR, 2-bolt head, 31.6mm, 12mm offset

    ハンドルバー Bontrager alloy, 31.8mm, 5mm rise, 720mm width

    グリップ Bontrager Race Lite, lock-on

    ステム Bontrager Elite, 31.8mm, 7 degree

    ヘッドセット Semi-integrated, 1-1/8˝ top, 1.5˝ bottom

    ブレーキセット Shimano M315 hydraulic disc

    重量 17.5″ – 13.74 kg / 30.30 lbs

    体重制限 このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は300ポンド(136kg)です

    フロントサスペンション RockShox 30 Silver, coil spring, preload, rebound, TurnKey lockout, G2 Geometry w/51mm offset on 29ers, 100mm travel (13.5: 80mm travel)

 

★同じフレームで、よりワイルドな走りが楽しめる27.5+セミファット仕様のRascoe8(限定モデル)についてはこちら

限定モデル Rascoe8

【限定モデル】トレック Roscoe8

トレック2018限定モデル、Roscoe8(ロスコ)のご紹介です。

X-Caliberのフレームを使い、よりアグレッシブな走りが出来るマウンテンバイクが登場します。27.5plusタイヤ、120㎜フォーク、ドロッパーシートポストにより、アクティブにトレイルを楽しめるハードテイルバイクです。

Roscoe8 標準小売価格: 139,000円(税抜) 税込価格¥150,120-

サイズ展開: 13.5, 15.5, 17.5, 18.5, 19.5, 21.5 カラー: Roarange

予約締め切り: 10/19(木)  2018年2月入荷予定

日本国内では受注分のみの入荷となりますので、ご興味のある方はぜひ!

 <主な仕様>

27.5 x 2.8 tires

Boost 120mm travel forks (Rockshox Judy Air Silver 29 120mm)

750mm Handlebar x 50/60mm stems

SRAM Crankset NX 175mm Arms Boost Direct Mount 28t Black

SRAM NX Rear Derailleur 1X11 Long Cage

SRAM PG-1130, 11-42, 11 Speed

Shimano M315 Disc Brake

Dropper posts (TransX YSP15 Dropper Post) 

2018ラインナップ注目モデル②エモンダSL5

2018ラインナップ注目モデル、ご紹介の第二弾は、超軽量カーボンSLグレードで20万円台前半となったエモンダSL5です。

Trek 2018 Emonda SL5  完成車価格¥213,000-(税込¥230,040-)

メーカーサイト詳細情報はこちら

<解説>

従来、トレックのカーボンフレームには素材と製法のグレードに「松・竹・梅」があると当店ではお客様に説明してまいりました。

20万円台が「S」、30万円〜が「SL」、80万円〜が「SLR」と。

しかし2018シーズン、トレックは「S」グレードを廃止。「竹」クラスの「SL」がシマノ105装備でいきなり20万円台前半に!

こりゃ〜エライことです。競合他社は戦々恐々といったところでしょう。

「うちは同じ部品がついてトレックより数万円安い!」ことが強みだったブランドにとってはかなり痛いはず。品質より価格訴求、通販でも買える販売ルートの広さを武器にしていた他社の多くは、さらに下方修正していくのでしょうか?

価格訴求より品質と信頼性を重視するユーザーにとっては、「安くないトレック」がコストパフォーマンスを提供することは大いに歓迎されるでしょう。

予算の都合でカーボンバイクを敬遠していたお客様、特にアダルトな貴兄にとってはウハウハな話です。

大人のファーストロードバイクとして、2018シーズンのエモンダSL5はイチオシです。

 

1 / 3123

  • 1枚目
  • 2枚目
  • 3枚目
  • 4枚目
  • 5枚目
  • 6枚目
  • 7枚目