news
十勝のスポーツバイク専門店| カクイチ・ヴェロ Kakuichi Velo > お知らせ > ロードバイク

ロードバイク

【お買い得!】2017エモンダALRフレームセット

カラー:Matte Dnister Black

フレームごと載せ替えてアップグレードを図りたい方、あるいは、メインが高級カーボンバイクで、室内用に、しかもダイレクトドライブのトレーナーに載せておくのは不安だから、もう一台!…そんな貴方(身長165~173cm)にオススメです。

トレック2017 エモンダALRフレームセット 52cm
  ¥129,000-(税込)→特価¥?????-(店頭発表)

 

 私も1本所有しているエモンダALRフレームセット(2016~18までカラー違い)は、現在のアルミロードバイクではこれ以上ない!<名品>に数えられるのではないでしょうか!?

型落ちといえどカラー変更だけですので、価値は劣りません。ただし他サイズは完売で、1本限りのお買い得品ですので、ご興味のある方はお早めにご来店ください。


 私の場合、とりあえずTacx Neo+Zwift専用にと、持て余していた5700系105(10S)で組みました。最初は1シリーズのような最低限のアルミ完成車でも?と思いましたが、いざ所有してしまえば、きちんと外で乗りたくなる筈です。サブバイクとしてもオトナの乗り物としてそれ相応の価値のあるものでないと後悔しそう、ということでエモンダALRに。

 せっかくの軽量バイクです。タイヤは太くしたくないものの、農道のひび割れた路面の衝撃をいなすべく、ホイールは古いアルテグラホイールにタイヤはIRCロードライトチューブレス。カーボンピラー、カーボンレールサドルと老体をいたわる贅沢だけはさりげなく。

写真は2018カラー

 日頃乗っているドマーネSLRに比べ、乗り味は非常に素直で、登坂ではスイスイっ!(私なりに、です)。当たり前の話ですが、そんな新鮮な感動を与えてくれたのは、およそ20年ぶり。
 今後はコンポ全体のアップグレードと超軽量ホイールに換えてあげたくなるっ…そんな1台になっています。

 

 

2018カーボンエントリーロード:イチ押し試乗車!

2018シーズン、イチ押しのロードエントリーモデルの試乗車2台がやっと揃いました。

  • トレック2018 Emonda SL5 M.BLK *52cm
  • トレック2018 Domane SL6 M.BLK *54cm

 2台共、500シリーズOCLVカーボンフレームにそれぞれシマノ105、Newアルテグラ装備。
 2018シーズンから、従来のSが廃止となり、20万円前半からSLクラスが手に入る点は、バイクでもっとも重要なフレーム性能をより身近にしてくれています。
 
 まず、良いフレームに乗る。その先にホイールのアップグレードや、周到なカスタマイズ計画が見えてきます。もちろん、モノだけでなく心身も!

   2018シーズンのカーボンエントリーグレードは、トレックEmonda SLとDomane SLがイチ押しです。

  (Emonda SL5についてはこちらもご覧ください)

最近ママチャリのごとく廉価「ローバイ」小僧が街に溢れる中、「ちょっと一緒にされたくないな」的なスペリオリティーを約束してくれるエントリーモデルと言えるでしょう。

ぜひ、大人のファーストバイクとして体感してみてください。

(注)試乗の際、カスタマーシート(来店アンケート)のご記入、身分証の提示をお願いしています。試乗範囲、ヘルメット着用など係員の指示に従ってください。

 

 

ご購入には「KV特別クレジットローン」もご利用いただけます。

2018ラインナップ注目モデル④クロスリップ2

2018ラインナップ注目モデル、ご紹介の第4弾は、路面を選ばずフィットネスからツーリングや通勤通学までカバーするクロスリップ2です。

Trek 2018  Croosrip 2 Matte Metallic Charcoal 税込¥159,840-(本体148,000-)

このクロスリップは2017シーズンにフレームがよりスポーティーな新設計となりましたが、国内では展開がありませんでした。今期再登場です。

カテゴリーとしては<アーバンコミューター>=街乗り通勤ということで、トレック公式サイトでは<クロスバイク>に分類されていたり、Youtubeチャンネルでは<ロードバイク>の一つとして紹介されています。

機械式ディスクブレーキ仕様、700x32Cタイヤのワイドクリアランスは、雨天時の走行や荒れた路面での走行も可能にし、ラック装備+パニアバッグ装着、ドロップハンドル仕様で長距離ツーリングバイクにも活躍。マルチパーパスバイクという捉え方もできます。

こちらは「普段は通勤通学だけど週末やバカンスには荷物を載せて旅行したい」「周りはクロスバイクばかりなので、ドロップハンドルにこだわりたい」という方にオススメです!

1 / 712345...最後 »

  • 1枚目
  • 2枚目
  • 3枚目
  • 4枚目
  • 5枚目
  • 6枚目
  • 7枚目